読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

ちょっと待ったー!ダウンジャケット捨てるなら・・・ファーのスヌード作れます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ダウンジャケットやコートを処分するとき、アレ、どうしてますか?

アレ・・・というのは、つまり、
フードとか襟とかについているファーのことです。

キツネだったり、タヌキだったり、
案外上質なファーがフードのまわりにあしらわれていたりします。

じゃん!以前処分したダウンコート3着分の、リアルファー。
f:id:madame-lovebird:20151208123435p:plain

ダウンジャケットをリサイクルショップやオークションで「売る」場合には、
残念ながら取り外さず、そのまま売って下さい^^
でないと、次に買う人ががっかりしちゃいますからね〜。

今日は、「捨てる」「もう誰にも譲れないくらい古びた」ダウンについてのお話。

結構古くても、フード周りのファーは綺麗なままなので、これを使わない手はない!

例えばファーの廃品利用で、他のコートが「別の顔」に

去年買ったビッグシルエットのガウンコート。このまま着ればラフな感じで、グレーのデニムやネイビーのニットによく似合いますが・・・


f:id:madame-lovebird:20151208123547p:plain

         ↓
こんなふうに、ダウンジャケットから取り外したファーを、つけ襟のように巻いてみましょう。マダムな1着に変身(笑)

f:id:madame-lovebird:20151208123618p:plain
着画は載せませんけど、これね、ファーを襟元にあしらってボリュームが出たことで、すっごい小顔効果が生まれます。



他のファーも巻いてみました。

f:id:madame-lovebird:20151208123637p:plain



ねっ!^^違うコートみたいに、ヴァリエーションが生まれるでしょ〜。

この方法の良い点は、実はこんなことも。

ファーは暖かいし、お洒落に見えるので、いつかちゃんとしたファーのストールが欲しいなあ〜と思っているのです。そうした場合、この「仮のファー」で様子を見ることが、すごく役に立ちそう。

顔周りにあって映えるのは、自分の場合何のファーなのか?
ラビットなのか、ミンクなのか、ラクーンなのか、フォックスなのか。
また、どんな色合いが良いのか。
茶系なのか、黒なのか、明るめのミックスなのか、白なのか。
顔周りに持って来た場合、ちょっとチクチクするとか、逆にこれなら平気とか。

ファーのストール、買うなら失敗したくないし、よく似合うものを買いたいので、試験的にこの「ダウンからはぎとったファー」で様子をみるのです。

・・・・・・とか言いつつ、10年後もこの「仮のファー」を使っていそうだな(笑)だって、品質が良いんだもの〜。

ただし!フェイクファーがついていた場合は例外。フェイクなら、迷わずダウンジャケットと一緒に処分です。

また、こんな風にファーにはたいてい裏地がついているので、小さいボタンを中のほうに一つつけると、元々あったフードや襟用のボタンホールを活用し、とめられます。ボタンは、ファーにかくれてしまうので、見えません。
f:id:madame-lovebird:20151208123749j:plain

ファーは、シャンプーで洗います。

この「仮ファー」で、色んなことが分かるし、自分のファッションの思わぬ可能性が探せます^^
ちなみに、シーズンが終わったら、ラビットファーはアミノ酸シャンプーで手洗いして(ペットを洗ってあげる感覚)、ドライヤーで乾かすと、ふんわりします。でも、高級な毛皮については知りません。どうなんだろうなあ。

写真のラクーンについてはまだ洗濯していません。「仮」のうちに、色々試してみたいと思います。


ふーう!ダウンジャケット捨てようとしてたけど、間に合った!と、ゴミ袋からずるずる引っ張りだしてファーを取り外せた人は、クリックお願い致します。それ以外の人も、どうか遠慮なくクリックして下さい^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!
「40代からのファッション」にも投稿しています。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション
関連記事はこちらも。madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク