読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

毛玉を取らずにセーターはよみがえる!毛玉ビフォー・アフター物語。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


毛玉地獄に行ったことありますね?
あるでしょう?

そこは、取っても取っても
どんどん取れる地獄・・・

毛玉が毛玉が毛玉が
もけもけもけもけもけも・・・(あれ わかんなくなった)

アーイ キャン’ ストップ!けだま取りー

そう、押さえきれず
とまらない、毛玉取り。


ま、とにかく。
まって!
毛玉、とらないで!
ストップ!毛玉取り。

(毛玉取り機派の人は、もちろん、それをお使いになられると良いでしょう。持ってなくて、毛玉地獄に悩んでいる人には、役立つ記事かもしれません^^)

一匹のアルパカがお部屋にいると、想定(妄想)して下さい。

カシミヤ山羊でも、メリノ羊(ウール)でも、
誰でもいいんだけど、
アルパカは顔が可愛いから
この役目にうってつけでしょう。

アルパカさんが言いました。
「ね・・・あの・・・ね・・・
け、だまになちゃった・・・の」

文節の区切りが独特なのね、アルパカちゃん、
かわいい〜の。

うん?どれどれ、あ、ほんとだー。
これじゃ、痛いねえ。
よーし!それじゃあね、

さあ、ここで登場するのは!・・・パカラっ。葦毛の騎士。(白馬じゃなくて、黒いお馬さん)


この洋服ブラシ。

KENT 静電除去服ブラシ ラージサイズ KNC-3623

KENT 静電除去服ブラシ ラージサイズ KNC-3623

これは、毛玉とり機を持っていない私にとって、
本当に良いお買い物でした。

人生ではじめて、「洋服ブラシ」の素晴らしさを
実感しています。

英国の洋服文化では
服の生地を痛めないために
目の詰まった生地(ウールや、厚手のコットン、カシミヤ)は
なるべくクリーニングなどは避け、
ブラシでホコリを払うことで
長持ちさせるということは
知識として知っていても、それはどこか
遠い世界の話のようで・・・^^

最近一番、ハッとしたのは、
スタイリストの菊池京子さんが、
「カシミヤのコートをクリーニングに出したら
別物のように美しい毛並みで帰ってきたので
お店に聞いたら、洋服ブラシで整えましたとのこと、
良いブラシってそんな威力があるんだと思い
購入した」
という話を本に書かれていて、

K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter


それが直接のきっかけで
やっと購入に至りました。

想像以上です。洋服ブラシの仕事!

f:id:madame-lovebird:20160222141347p:plain

コートについた白い毛羽など、今までガムテープでぺたぺたと取っていたものが、きれいに一掃される!
それだけじゃなく、カシミヤセーターの毛玉など、
なんと、ブラシをかけるだけで
ほとんど目立たなくなるのです。

逆に、完全に浮き上がっている毛玉は
ブラシがぽろっと簡単にとってくれます。

ブラシをかけて、はじめて知りました。
あー、初期の毛玉って、単なる「もつれっ毛」なんだ・・・と。
つまり、もつれかけの髪の毛は
とかしてあげたらまっすぐになるように
毛玉も、最後に取る事になるまえに
均すことができるのでした。

写真で見てみましょう。検証!馬毛のブラシで、ホコリや毛玉はここまで落ち着く。

まずは、いつも着ているカシミヤセーター(ユニクロ)。
あれれ・・?一昨年買ったものと違って、今年のは
毛玉になりやすい(苦笑)
さては、毛玉のアタリ年だったか・・・??

ですが!!

ビフォー
f:id:madame-lovebird:20160222135820p:plain


アフター

f:id:madame-lovebird:20160222135843p:plain


そして、黒のウールジャージーのワンピース。
ウールジャージーって、気易いけど、
毛羽ホコリ天国っていう典型的な素材・・・
f:id:madame-lovebird:20160222135905p:plain
ですが!!

ビフォー

f:id:madame-lovebird:20160222135935p:plain


アフター
f:id:madame-lovebird:20160222135959p:plain

数あるブラシの中から、これを選んだ理由。

洋服ブラシの値段は、ピンキリ。
2万円くらいするものもあり、それを使ったら
もっと使用感が良いのでしょうね。

けど、私は、下記の条件を基準に選びました。

・毛が柔らかすぎない。(厚地の生地に負けないように)
・制電加工が続く。
・天然素材。
・カシミヤ、ウール、コットンと、用途が幅広い。
・ブラシのかかる面積がほどよく広い。
・高すぎると気兼ねするけど、ビジネスホテルに置いてあるのよりは、ちょっと良い目なグレードのもの
・なんとなく、ウールやカシミヤには、英国製が強そう・・

そんな感じで、口コミなども合わせて考えた結果、
ケントの、このグレードのもので
充分なのではないかと予想し、
買ったところ、私にとっては大正解でした。

おまけ。洋服ブラシの実用面以外のメリットは・・・

値段にかかわらず、気に入って買った服を、
大切に手入れしているというのは
気持ちが良いものです。
また、ユニクロなどのプチプラアイテムが
見違えるように生き返るのが
見ていて楽しいくらい。

まさに、アルパカちゃんじゃないけど、
ブラシをかけていると
動物にブラシをかけて可愛がっているような
そんな気持ちになれます。

アルパカを例に出しておいて恐縮ですが、アルパカ製品にブラシをかけたことはまだないのですが、カシミヤ山羊さんがこれだけ綺麗によみがえるなら、アルパカも行けるんじゃないかなあ。と思うのですが・・・、謎!!クリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマムライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマムライフの美容と健康
にほんブログ村 トラコミュ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納

関連記事はこちらもどうぞ
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com


スポンサーリンク