読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

Sですか?Mですか? 私の場合は・・・たまにXL!

f:id:madame-lovebird:20151027120027p:plain

今日、全身ユニクロだ!という日が、たまにある。ありますよね?

ファッション業界に所属していない人(特に、会社勤めじゃない人)であれば、こういう人は多いかと思います。

あっ・・・。今日わたし全部ユニクロだ〜!とお稽古ごとの更衣室で暴露すると、「私も〜」と賛同する人が必ず居てくれます(笑)。そのとき、ひそかに「あ。靴下もパンツも、ブラキャミも、ほんとに100パー、ユニクロだ〜」と心の中で苦笑している人も必ず居るはず。(私だ。)

最近は、ユニクロで買うこと自体減ったけど、数年前の私はずいぶんユニクロでばっかり服をたくさん買ってたなあ。限定価格だと言っては買い、通りかかって「これかわい〜。やすい〜」と言っては買い・・・。でも安くて、組み合わせで可愛く見せられるから、色々着てみたい摸索期には助かるし、今も普段使いのワンマイルウエアーはユニクロ頼みです。一部のお出かけ着だって、ユニクロのもの、あります。ユニクロさまさま^^

今日のタイトルは、もちろんサイズ選びのことなんだけど

筋トレがんばってると、「私って、Mだわ」とは思いますけどね〜^^ いや、精神的にMなところがないと筋トレはつづかない。そのわりに、「鬼嫁」な部分もあるので、どSな部分もあり。・・・・バランスのとれた性格かもしれません。ほほほ・・・。

ええっと〜、ユニクロの場合、私はたいていMサイズかSサイズで、アイテムによってたまにXLサイズも選びます。身長164センチ、下半身にボリュームありがちで、肩は薄くて骨張っているタイプ。服はサイズ感が命!同じアイテムでも、どういう着方をしたいかでサイズを考えます。

ユニクロであっても、シマムラであっても、トゥモローランドであっても、買う時に一番気をつけるのは「サイズ選び」だ!と言い切ってしまいます。

例えば、このカシミヤニットの場合はビッグシルエットにすると可愛かったから、「XL」にしました。

f:id:madame-lovebird:20151027120133p:plain

今日の、冒頭に載せた写真のニットは、3枚ともユニクロ(購入したのは4年前、2年前、去年、と色々)ですが、シクラメン色の濃いピンクのカシミヤニットはXLです。

ピップまで隠してスキニーパンツと合わせたかったので、少し肩が落ち気味のサイズ感。もちろん、S・M・Lも試着しました。このニットの場合、

S・・・つんつるてん。みっともない^^
M・・・・ものすごく普通な印象。半端。
L・・・・単にサイズが合ってない印象だし、そのわりに丈感が微妙に短い。
XL・・・着丈が、わざとルーズに着た場合丁度よく、胸のV空きも大きすぎない。

こんな感じでした。
他の二枚はMサイズがぴったりで綺麗な感じ。どうもユニクロのニットはSだと肩幅が窮屈なシルエットであることが多く・・・。

なので、ユニクロでもひとつのアイテムを買う時に、試着時間の長いこと・・。この傾向は、ムダ買いが多かった時代からのもので、確かに昔は洋服を余計に持ちすぎていたけど、「サイズ感命!試着必須!」のおかげで、サイズ選びで失敗という経験は多くはなかったかも。

「お客様、ご試着は2着までですので宜しくお願いいたします。」・・・でも、大丈夫。

自分を一番良くみせてくれるのは、SなのかMなのか、はたまた案外Lなのか?!大問題です。1枚1,000円のカットソーでも、おろそかにできません。できれば、黒と〜白と〜、サイズも各三種類ずつ・・・。

「試着室は2点」までの壁がユニクロにはあるのですが、大丈夫です。「試着室に持ち込める点数」が2点であって、他のものは買い物かごに入れ、試着室の前に置けば、とっかえひっかえ試着できます。

トップスを試着するときは、必ず用意されたフェイスカバーを(お化粧してなくても)かぶる、汗がひいてからゆっくりと試着する、もし買わなかった場合、この服は明日の私が買うかもしれない服、と思って丁寧に商品を扱いさえすれば、ぞんぶんに試着することはお店にとってもありがたいことです。

昔2年ほどお洋服を売るアルバイトをしてて、そう思いました。お客様がほんとうに似合う、納得のいくお買い物をされると売る人も楽しいし、何より「返品」というロスや「交換」という時間的ロスが減らせるし!試着は「三方よし」。

その他、ダウン類も、サイズ感だいじ。

f:id:madame-lovebird:20151027120230p:plain

ダウンベストはだいたいSが丁度いいシルエットになります。それでも一応、ダウンベストを買うときは必ず試着。その年によって作りやデザインは変わるからです。ダウンベストは、普段にも着ますが、踊りのおけいこの冬場のウォームアップ用も兼ねているので、消耗がはげしく、だいたい3年くらいで買い替えます。

ちなみに、写真のネイビーのダウンキルトのコンパクトジャケットは、今年の年明けに買って重宝!コートの下にも着込めるし、ブルゾンとしてシンプルにスカートにも上品に合うし、軽いし、秋は今の時期からすでに使えます。

これは、下に薄手のニットを着る事を考えても、Mサイズがぎりぎりぴったりでした。買うときに、1週間ほど考え、その後試着室で、MかLか20分悩んだ甲斐がありました(笑)

今の気分に合うサイズ感で、「この服、なんかいやだなあ・・」をクローゼットからなくそう!「なんかやだな」エネルギーを、もっと有意義なことに運用できたら素敵と思われる方は、下のタグをクリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!もうすぐ20位代に突入・・!?そしたら嬉しいなあ。

お洋服の関連記事は、こちらです。madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com


スポンサーリンク