読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

エイジング(加齢)の贈り物・・・しかしそれは幻なのか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

?この事実は、一般常識? 

私は40代、前髪を上げると「え!」と
思うくらいの白髪があり、
染めています・・・

が、もし、全部が真っ白なホワイトヘアなら、どんなに素敵でしょう!

白髪は、
真っ黒な髪に、少しの分量が
ちらほらあるから
染めようか・・・となるわけで、

いっそ全部が綺麗な白髪になってしまえば
私なら、ベリーショートか、
耳下で切りそろえた短めボブに
したいな〜。

・・・・・というような
将来の展望を、ある時、
担当の美容師さんにお話したら、
なんと・・・・・

スポンサーリンク


美容師さんは、オール・ホワイトヘアについて、ニヤリと釘をさした。

「なるほど。それは素敵ですね。
・・・・そうなれることを祈ってますよ。」

え??

「とりことりさん、まっしろな白髪(はくはつ)は、『才能』なんですよ。なる人はなるし、ならない人は一生、グレーなんです」

ええっ!
そうだったの・・・・・。

これ、知ってました?

私は、
歳行ってからの白髪(はくはつ)に憧れていて、
なんとなく誰でも最終的にはそうなるのだろうと
根拠なく、思っていたのです。

でも、それについてじっくり考えたことは
なく、本当にばくぜんと
「加齢して、且つ染めてなければ、
ホワイトヘアーの出来上がり」
と思っていたのでした。

* オール白髪(はくはつ)は、エイジングというより、「ギフト」だったのか!!

なんとまあ・・・・
美しいホワイトヘアーは、神様からの贈り物。

ホワイトヘアーが出来上がるまでの過程を、
こんなふうに思っていました。 
  ↓
・40代(もしくはもっと若く)で白髪がふえはじめる。
・50代で、黒髪との割合が逆転し、
・速度が早い人は60代で輝くホワイトヘアー
・速度が遅ければ80代で美しいシルバーヘアー
・先に寿命が来てしまうとグレーヘアーのまま一生を終える

でも、違ったのですね。
そうか才能か〜・・・・・

その才能が自分に備わっているのか、いつ花開くのかを見極める方法は・・・・

これに関しては、専門的な知識ではなく
個人的に、そうなんじゃないかな〜と思う
憶測なんですが、

髪質の似ている親族の、60代以降の
髪色の変遷などから推測してみる
という方法があるかもしれません。

男性の場合、
髪質の隔世遺伝がよくいわれますよね。

しかし、白髪に関しては
遺伝的要素だけではなく
その人が過ごして来た環境や
性格や生活なども
少し関係してきそう・・

やっぱりこれは、
楽しみに、エイジングしながら
ギフトを受け取れそうかどうかを
徐々に見極めるしかないのかもしれません^^

f:id:madame-lovebird:20160313185019p:plain
☆関係ないけど私のグレーラビットの耳当て(5年もの)
写真をクリックしても、どこにも飛びません・・・


もしくはメッシュのように、しゅっとひとすじの銀髪もかっこいいなあ・・・などと、ホワイトヘアーへの憧れは色々なバリエーションあり。いずれにせよ「へ〜」と思われた方は、クリックお願い致します^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!

こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマムライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマムライフの美容と健康
にほんブログ村 トラコミュ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納

関連記事はこちらもどうぞ
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク


スポンサーリンク