読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

うちの父が言うことには、「お金が無いときほど・・・・」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

先日書いた無印良品の電卓の記事が、「ミニマリスト」カテゴリーで注目記事ランキング3位、「ライフスタイル」カテゴリーで注目記事ランキング4位になった瞬間がありました!!たくさんの方に読んでいただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます^^

(記念スクリーンショット!!! やったー^^)

f:id:madame-lovebird:20160111142601p:plain

今日は、お金に関する話を書きます

私の父は、昔から、
数々の名言を私にのこしてきました。

(父は今も健在です。何キロも自転車に乗って移動し、パソコンやインターネットに関して確実に私よりも詳しい、頑健老人です)

しかし、その名言は
非常にネガティブなものが
多かった。
笑。

ほんとに、今思うと、
「そんな厳しいことばっかり子供に言わなくても!」
と笑えるほどに・・・

けど、ネガティブなりの重みと現実感をもって、なるほどなあ・・と、今なお心に生き続けている名言もあり。

父のネガティブ名言「お金っていうのは、ない時ほど使いたくなるものなんだよ。それが人間だ」

おお。これは、そのとおりだ・・。と、
実感する場面が人生で何度もあったので
ある意味正しい。

世の中には色々な人がいて、
「いや、自分はお金がないときは
煩悩がそがれ、無欲でいられる」
という立派な人も多く
存在するに違いない。

が、私は、これは父の言ったことが
おおむね、あてはまる性格でした。

父は、
今はもう亡き祖父が
道楽をして作った大きな借金や
事業に失敗したことの補填を
一生懸命おこなった人生だったので
その言葉は、ネガティブでも、
重みと真実がこもっています。

(おじいちゃん、ごめん、ブログネタに
させてもらったよ。ごめんね^^;
でも、ありがとね^^)

それに比べたら
私なんて、お金の苦労、何もしていないも
同然。

だけれども、小さい例で恐縮だけれど
お金が手元にないときほど
「あれが欲しい」「これがあったら。。」
と物欲が燃える経験は、何度もしました。

今、モノが欲しくないのは、「人生においてやりたいことがハッキリしてる」ことと、自分が「よし」と思えるだけの貯金があることが大きな要因

街を歩いてて、やみくもに「欲しい」
気持ちにならないし、
欲しいな!と思っても「ちょっと考えようか」
と冷静になれるのは、

「お金があるから、
いつでも買える。」
と思える部分も大きい。


私の貯金の額は、
たくさん貯めている人からみたら
「え! たったそれだけ?!」
というくらい、びっくりな小額だと思う。

けど、私自身は
「たくさんある^^」
と満足できる額です。

もし、ひとり放り出されたら
貯金だけではすぐに立ち行かなくなるような
わずかな額だけど、
きっと何かの仕事を見つけて
どうにかやっていくのだろうし、

なので、
「不安だからもっともっと貯金!」
とかは考えてないんだけど、

今は、そういうわけで
お金が貯まるほど、財布の紐はきちっと締まり、
「お金のエネルギーを手中でうまくコントロールしてる感」
(野生の荒くれた馬を、エレガントに
乗りこなしてる気分、という感じ)
が楽しく、

また、
そのお金で
「本当に欲しいと思ったら、買って良いんだ」
とわかったことで、お金を手元に残しておくことが
楽しくなり、自然にお金が手元に残ることが
多くなりました。

ネガティブな種から、私が育てたい花は・・・

うちの実家は、父、母、弟、私、と、それぞれに「全く違う価値観を持っている人が同じ船に乗り合わせた修行」みたいな家族で(笑)、それなりに大変なこともあったけど、なるほどなあ、私は、父からは「お金」について学ぶためにこの家に生まれた・・?と思うことがあるくらい、

歳とともに、父の「ネガティブ・お金論」が、
本来は物欲が強過ぎる私の
ブレーキとなっています。

「お金がないときほど、使いたくなる」
父は、自分もきっといろいろなものが欲しくて
でも、自分では使えるお金が少なくて・・・という
辛い経験が長く続いたから、
その言葉には重みがあります。

この言葉に、感謝しています。

私は、授けてくれたこのネガティブな種から、
「お金があればいつでも、本当に好きな物や経験を買える」
という花を咲かせます。

そして、「物欲」「所有欲」は悪者ではありません。それらがあるから、「お金を貯める」ことに価値がある。自分にとって、たったひとつの「もの」「経験」「夢」を買うことは、人間にとってとても意味のあることじゃないかな。


明日は、そのことについて続きを書きたいと思います。待テ、次号。


うちの父の「お金論」に、思わず頷いてしまった人も、続きの記事が読みたいな!と思った人も、どうぞ遠慮なくクリックして下さい。ほんと、遠慮せず、どうか、宜しくお願いしますっ^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション
にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

お金がめぐる関連記事は、こちらも
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク