読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

うちのソファー、本当に必要?いよいよ断捨離リストに入るのか・・・?

ここ数ヶ月ずっと、断捨離グレーゾーンにあるこのソファー。

f:id:madame-lovebird:20151023231653p:plain

このソファー、約8年前、。当時、マンションを購入したとき、IKEAで買ったものです。実はこのソファーに座ってくつろいだことは、数えるばかりしかない。なのに、転勤先のこの狭い団地にまで大事に持って来てしまった・・・・。

さて、この家でも、ソファーに座る時間は今まであったでしょうか?・・・・・やっぱり、座ってくつろいだことは、ほとんどない。

「ほとんど使っていないもの(しかも結構な大物だ〜)に家賃を払う」これは!!ミニマリストとして由々しき事態なのでは?!(いや、だから、ミニマリストはとうてい名乗れないけど。すみません^^ でも、隠れミニマリストというか、思想的にはいっぱしのミニマリストなのだ。)

なぜ、ソファーでくつろぐ時間がないのか。

その理由は、うちのリビングが、実は「リビング」という名を借りた「ジムエリア」だから、なのだった。

夫も私も、テレビを見る時にソファに座らないのです。テレビがついたら、自動的に畳の上でストレッチもしくは筋トレもしくはピラティスをするのがずっと前からの習慣で、これはもう怖いくらいの習慣で(笑)、テレビがつかなくても、リビングに足を踏み入れたら、脳みそが「ストレッチか筋トレ」と思い込んでるので、勝手に畳の上にごろーんと横になるか座り込むスイッチが作動します。

そうはいっても、「たまにはソファに座ってDVDとかゆっくり観たくなるかもしれないし・・」もしくは、「ゆっくりソファで本が読みたいことがあるかもしれないし・・」などと思い、ソファーを残していたんだけど、DVDをじっと座ってみるのがどうしても勿体なくて、結局ながながとストレッチをしながら観ることになる。

手放すとするなら、「大型可燃ごみ」の日。

スプリングも入っていない、シンプルな木枠に大きなクッションがのっているだけの作りのソファーなので、捨てるとしたら月に一度の「大型可燃ごみ」の日だな、とここ数ヶ月その思いが、毎月去来するのであるが、今月もまた見送ってしまったのです。

なぜ????

ほとんど使ってないのに、なぜ捨てられない?!

「この無用の長物がなくなったら、すっきりするぞ〜」「部屋の掃除もしやすくなるよ〜」と、天使がささやくのですが、一方で「唯一のリビングらしいものを捨ててほんとにいいの?!」とささやく悪魔が邪魔をする〜。

どうなるのか?!このソファー・・・。来月あたり、当ブログで良い報告ができるといいんだけど、今はまだ決心できないのです。

ミニマリストランキングに参加していながら、この煮え切らなさ。下のタグをクリックして、本当のミニマリストの皆さんの潔い「がら〜ん」写真に癒されて下さい。「がら〜ん」としたお部屋を見せてもらうと、本当に心洗われます・・・。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!

スポンサーリンク