読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

年賀状・断捨離シンドローム。今年もまた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

「今年で年賀状をやめますので、年賀状リストから外して下さいますよう、お願い申し上げます。なお、何か困った時や話したい時は、すぐにお便り下さい。私も何かあれば、お便りさせていただきます」

と、今年もまた書けなかった年賀状。

なかなか、年賀状廃止にはできないものだな・・。
保守的なところは何もない私なのですが、
どうしてなんだろう。

現に、年賀状じゃなくて、
気が向いた年や、素敵なカードを見つけた時だけ
クリスマスカードをやりとりする
友人も何人かいて、
それでいいじゃないかと思うんだけど。

筆まめなほうなので、年賀状をやめて、本当の友達とだけ手紙のやりとりをしたい。

・・・・というのは、私の考えであり、
友人のほうでは「一年に1回の年賀状で充分!」と
思ってるかもしれない。
その辺は知らない。

それはともかく、
お手紙をすぐに書けるように、木の薬箱を「文箱」にして
便せんや切手を入れています。

f:id:madame-lovebird:20151230205741p:plain


お手紙書きたくなったら、この箱をぱかっと開けて
どのカードを使おうか、
楽しく物色しつつ
手紙の時間を楽しみます。

が、この箱が手狭になってきたので、
この箱は本来の薬箱として使い、
お手紙用の小物は、改めて別の箱におさめました。

イケアの竹の箱(深・浅 二段セット)に、こんなふうに。

f:id:madame-lovebird:20151230205818p:plain

深い方にはカード類を、
浅い方にはスタンプやマスキングテープを。

さらに、マスキングテープをおさめた浅いほうの木箱は、
「そばぼうろ」の缶に、文房具とともにおさめてみました。

f:id:madame-lovebird:20151230205839p:plain
(一番右下の写真は、「薬箱でも文箱でも、ここが置き場」)


「そばぼうろ」の缶は、10年ほどまえに
友人からお土産にいただき、
中身を食べ、
あまりに美しい缶なので、
ずっと何かしらを入れて使っていますが、
このたびこの中に入っていた「テプラ」を
処分したので、空いたものです。

空き缶といえど、
本当に好きなデザインのものは
一生使いたいです。
ぼこぼこになって、さびが浮いて
アンティーク缶にするのです^^

これからしばらくは、お手紙用の小物入れとして
働いてもらうことにします。

と、「年賀状じゃなくて、風の便り」にする準備は
万全、整っているのですが、
これがなかなか・・・・。


潔い皆さんの年賀状事情は、こちら。みなさん、どうしてるんだろう。私もちょっとクリックして行ってきます^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


スポンサーリンク