読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

「あらやだ。私、おばちゃんだ」と感じた、洋服屋さんでの出来事。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

「おばちゃん」という言葉は断捨離したはずだったけど、敢えて!


「おばちゃん」なんて
人から言われてもおもしろくないお年頃、
40代・ゾロ目な私、

以前、こんな記事も書きました^^
よろしかったら読んでみてください^^

madame-lovebird.hatenablog.com

自分で「おばちゃんだね〜」と
言ってしまう(思ってしまう)もしくは
苦笑してしまうのはアリなのでした。笑。

f:id:madame-lovebird:20160601191636p:plain
⭐︎これは寝室の洋服掛け。説明はのちほど・・

今日仕事の合間に
駅前まで買い物に出かけ、
気分転換にちょっと好きなお洋服屋さんをみたのですが、
その洋服屋さんで、残念なことに、

あー。わたし。
これは「マダム」とか「おねえさま」じゃなくて
立派なおばちゃんだわよ・・・
と思ったことがありまして・・・^^

脳みその、「洋服のディテイル(細部)を見る機能」が鈍ってきたのか?40代中盤・・・。

お気に入りの服屋さん(それは、名前を言ったら
誰でも知ってる、30代から40代前半対象の
ちょっとおしゃれな、プチプラではない、
小綺麗な、チェーン展開の服屋です)
で、素敵な白のトップスを見たんです。

が、

「あらー。かわいい。でもこれ
GUによく似たのがあったわ」

とつぶやいてしまったのです・・・・
(脳内でね・・)


ええっ。

ないよ、ないよ、それはないよ。


パッと見、前身がレースってところが
同じってだけだよ〜。

よく見れば
パターン、素材、細部など
全然違うものなはず。
(だから、お値段も全然ちがうし)


あーーー、これは・・・・・


むかし、若かったころ
ちょっとお高いブラウスなどを買って
良い気分で着ていると、母が
「それにそっくりなの、西友で見たよ〜」
とか言って、
なにそれっ!あるわけないじゃん!と
ものすごく心外に思った、

「おばちゃん・ざっくり視点」だわ・・・・


はははは^^

前頭葉?海馬?小脳?CPU?
なんだかわかんないけど、


脳内のどこかの機能が衰えてきて、
細かな細部の判断が甘くなってきているのを
感じた昼下がりでした。


これの他にも素敵な白のトップスを
いくつか見つけたんだけど、
なんだかどれも同じに見えるわ〜。
自分に似合うのは、
この微妙な形の羅列の中では
いったいどれなのか、探そうとするも、


あ〜。なんだか疲れちゃったなあ、
どれも同じよー。
なんて思い、

おかげで試着するのも面倒になったので
うっかり買ってしまうこともなく、
経済的には助かりましたけどね。


このままいくと、「若い人のお店ね」などと、非常にざっくりとしたことを言う自分になりそうで、こわい。

あーー。いやだなあ。
こんなにかわいい服が、GUでも
「同じようなの」が
売ってると思えてしまう自分を
受け入れなければならないのだろうか。


それとも、これは加齢などではなく、
そもそもの美的感覚がそんなに鋭いほうじゃなかった
だけのことなのか・・・・


それとも、昨今の
GUはやっぱり優秀で、
デザインのクオリティが相当に
上がっているということなのだろうか。


謎が謎を呼びつつ、


それでも
はっきりしていることが、ひとつだけある!!

だから、自分のワードローブも「ぼんやりと好きなもので、ぼんやりと満足できている」ということは、おばちゃんにおける大きな功績とよべるのでは??

f:id:madame-lovebird:20160601191708p:plain

冒頭の写真、および上の写真は、もちろん
クローゼットの全量ではありません。

これらは、部屋着や、
1日着たあと、汗を抜くために
しまう前に吊るしている(こうすると服は長持ちするので)
ハンガーラックです。
寝室のベッドの足もとにおいてあります^^


ぼんやりと、同じような色味のグラデーションが
展開されているのがわかるかと思います。
(あ。GUのグレーデニムもあります。
980円のセール価格で重宝して2年も履いてます)


あまり、極端に服を断捨離することなく
「好きなものを残していった結果」の
私のクローゼットは
だいたいこんな感じの色合いで、

そうか・・・・
ぼんやりと、
「うーん、だいたいこんな感じ」と
ざっくりと掬い上げられた
ゆるい基準も、
並べてみると悪くないというか、私らしいというか。


「これ!」「これじゃないと!」という
とんがった自己主張アイテムがなくても、
「なんとなく、こういう感じ」
で、ゆるい統一感がとれるようになったのって
エイジングの功績ともいえるかも。

f:id:madame-lovebird:20160601191732p:plain


ちなみに、気に入ってずっと使い続けてる
この化粧ポーチも、
いつかの雑誌の付録ですが、
「なんとなくこんな感じが好き〜」
と、ゆるーく思ったものは
自分本来の好みにヒットするものらしく、
これもまた自分らしい感じだな。


スポンサーリンク


「おばちゃん」も悪くない!!と思った方も、「でもやっぱり他人からはおばちゃん呼ばわりされたくない!!」と思ったかたも、「どーでもいいわ」とゆるく思ったかたも、クリックお願いいたします。ミニマルでイカしたお姉さまがたのブログが読めるかも。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


関連記事はこちらも
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマムライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマムライフの美容と健康
にほんブログ村 トラコミュ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納
トラコミュ
おうちカフェを楽しもう
トラコミュ
日常の小さなできごとを愛する生活
トラコミュ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

スポンサーリンク



スポンサーリンク