読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

高価なコートはどうやって買う?お金を払って? それとも・・?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


これも、断捨離を進めるうちに気付いた
価値観の一つなのですけど、

冬のコートが好き。この冬は2着を着回したけど、出来れば3着あるといいなと思った。

そういえば、これと同じようなことを、
光野桃さんが書いてらっしゃいました。たしか、この本・・?
光野桃さんの場合、年間通して、コートがお好きだって。

おしゃれのベーシック (文春文庫)

おしゃれのベーシック (文春文庫)

いや、違う本だったかな・・・。
違ってたらごめんなさい、でもこの本も面白いですよ^^

ある日、あるサイトで、素敵なコートを見て、

よくよくチェックしたら、セリーヌだった。お値段は・・・

www.buyma.com

とても美しいチェスターコート。
なのですが、このセリーヌのは残念ながら(?)
やや流行色が強いラインなので実際には
買わないだろうとは思うのです。

もっとベーシックなラインのものを選べば
クローゼットの定番ものとして長く着られると
思います。

ビッグシルエット、肩が落ちたもの、コクーンシルエットなどは流行に走ってしまったものだから、長くは着られないけど、チェスターコート自体は、ヨーロッパでは、クラシックなベーシックど真ん中アイテムとして色々な年齢層の人が、しっかりとした作りのものを着ている印象。

襟も、立てられるわりにスタンドカラーコートより邪魔じゃないし、また、冬場の巻きものとも相性が良いのもチェスター。何しろ小ぶりのテーラードカラーを選べば、ステンカラーコートの襟よりシャープでかさばらない。

ので、次に買いたいのは綺麗なラインのベーシックな細身のチェスターコート。


ちなみに上記のセリーヌのコートのお値段は、

約50万円で、(がびーーん。)

良いものを数少なく、ということでも
自分にとっては限度があるなぁ、と
思いました。笑。

限度とは・・・・お金じゃなくて、心意気の容量のこと。


ちなみに、高い服を買えるのって誰だと思います?


お金持ちの人?


うん、それもあるけど、


実は・・・

「心意気」がある人じゃないか、と思うんですよね。

私の友達で、まさに「洋服が似合う星のもとに生まれついた」みたいな女性がいます。

彼女は、一生懸命働いて、ものすごく素敵な海外の有名メゾンのお洋服やバッグや靴を、時間をかけて買いそろえていて、また、それが素晴らしく似合うのです。

彼女が大変な美人であることは、
置いておくとしても、

私は最初、その友達の素敵な着こなしを見て、
「一流ブランドの、しかもその中でも
洗練されたラインとして展開される
ベーシックで上品な服は
やはり素晴らしいものなんだ!」
と発見したような気になったのですが、

だんだんに分かってきたことは、
その友達自身が、非常に考え抜いた戦略と
鍛え抜かれた審美眼と
持って生まれたセンスで、
「これ!」っていうアイテムに絞って
有名メゾンの服を買っていて

そして「素敵な服を着こなす心意気のある彼女が」
着ているから、
こんなに素敵なんだなあ・・!と
気がついたのです。

そう、まさに、心意気がないと
一流メゾンのお洋服は
買えないし、着こなせないんだなあと
彼女の素晴らしいスタイリングを間近で見て
初めて知ったのです。

そんな心意気に憧れる・・・!けど、私にはちょっと難しいことなのかな、とも思っています。

私の中では、若い頃、そんな上質な服が上品に似合う大人になりたいな、って思ってたんだけど、「あれ?気付いたらずいぶん大人になってた」今現在、一体いつになったらそんな素敵なワタシになれるのーー?

おーい、どこーー?と探してるんだけど、断捨離した押し入れからも、戸棚からも、そんなワタシは出てこなくって。笑。


とびっきり上質なシンプルなコートを着たいなあ、なんて思っても、
「汚さないかな」
「クリーニング代、かかるなあ」
「クリーニングに出すぎて生地が痛むのもやだなあ」
「高かったのに、何故か『時代感』が出てきちゃったなあ」
「座りジワが・・」
とか、色んなことが気になって
高いコートを楽しめないような気がします。

それよりも、そこそこ安かったのだけど「これは!」という
素材感のものを着て
「このお値段で、この素材感はよかったよね〜^^」
「このお値段なら安心して自転車にのれる」
と、いちいちそんなことでホクホクしてるのが好きな
庶民派・・・。

憧れていること、と「実際の私が好きなこと」には
結構へだたりがあったりするものです。

そうか、そんな大人になったか、わたし!
でもそれも悪くない^^

思った通りのオトナになれた人は1クリック、思ったとおりのオトナになれなかった人は2クリック、「思った通り、オトナになりきれない」などという方はお気の毒ですが、3クリックお願い致します!(私は、2+3で、5クリックだ。わー。)順位が上がると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!

こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

関連記事はこちらもどうぞ
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com


スポンサーリンク