読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

土鍋の年輪、夫婦の年輪。それぞれの価値観。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

仲の良い夫婦ですが、それでも価値観の違いが露呈することがあり・・

去年の12月ごろ、結婚15年目の私たち夫婦間に「危機的状況」ともいうべき価値観の違いが露呈され、ヒヤリとしました^^

具体的には書きませんが・・・

話し合いを重ね、お互いに譲れない意見は言い、謝る部分はあやまり、前に進めるべきことは進め、あきらめるべきことはあきらめる。そんなことをして、合意に至り、今現在は息を合わせて、出来る事から改善しようということで、生活しているのでおおごとには至りませんでした。

けど、結婚以来「離婚」の2文字が真剣に脳裏をよぎったのは、正直初めての体験でした。

仲良しの夫婦でもこういう「生き方・感じ方」分野の価値観の相違は、おおよそで同方向を向いていれば、細かくすりあわせることもないわけで・・・・

「あっ」と気づいたときには、それぞれに舵を切った方向に遠く離れていたりすることが、あるものだなあ・・・と、びっくりしました。

さて、そんな私たち夫婦。あることに関してタイミングぴったり。これは結婚当初から。

これは、土鍋です。

結婚した最初の冬に買ったものです。(15年もの)


f:id:madame-lovebird:20160119175713p:plain


結婚して間もなくの12月のある日、
「今日は鶏の水炊きが食べたい!」と急に思い立ち、
仕事帰りに駅前で、土鍋を買いました。
1500円くらいの安いものでした。

ところが、土鍋をかかえて家に帰ると、
すでに帰宅していた夫が、
「今日はお鍋にしようよ。駅前で土鍋買っておいたよ〜」
と、土鍋がダイニングテーブルに置かれていました!

その土鍋、全く同じデザイン。笑。

ふたりでびっくり。すごいタイミングだね〜と。

ただ、サイズだけが、夫が買ってきた土鍋のほうが
ひとまわり大きく、
私が買った小さいサイズのほうを
返品しました。

今後家族も増えるかもしれないしね。
なんて言いながら^^
結局、ふたりのままの15年目なんですけど(笑)

この手の、「食べたいもの」タイミングがやたら合う・・・。ので、いまだに食材買う時は要注意。

ついさっき、食材の買い物にいき、
「今日、タマゴとシャケは私買ったからねー」と
夫に、一応メール入れときました。

おんなじ食材を買って来てくれることが
あるからです。

ほんとに不思議なんですけど、
こればっかりは、
そういう巡り合わせ。

そんなことを思い出しつつ、お鍋を食べた翌日、この古い土鍋を洗って天日干しにしました。暖かい陽ざしで、よく乾きました。

f:id:madame-lovebird:20160119175805p:plain

15年、割れも欠けもせず、
ひたすら煮込まれてくれたこの土鍋・・・。

年輪のような模様を土鍋の中に見つつ、
私たち夫婦の年輪にも思いを馳せました。

ほんとうに、こんなに長いこと
うまくやって来たってこと、
感謝以外の何者でもないんだよね。

同じ日に、同じものを食べたい相棒がいる
ありがたさ。

けれども、食べたいものは同じでも
そこは別々の人間なんだよね。

それぞれの考え方があって当然。
尊重し合って
お互いをもっと大事にしたいと
思ったことでした。

それぞれの価値観が大事、と教えてくれるブログはこちらでたくさん読めます^^ クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

関連記事はこちらもどうぞ
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com



スポンサーリンク