読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

物欲は悪くない。選択できることの豊かさ。昔、洋服屋さんで・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

f:id:madame-lovebird:20160112144046p:plain

もしも、誰かに決められていたらイヤだなと思います。


本はひとり10冊まで
服はひとり7着まで(インナー別)
お茶碗はひとり一つまで
ハンカチは6枚まで
ことりの絵のついたものは3個まで(い、いやだ〜っ 泣)

など、誰か(政府とか、国とか、親とか、夫とか)に決められていなくてよかった・・・。

確かに、ハンカチは6枚しか所有していませんが、
これは、
私が好きで選択している結果です。

ハンカチを30枚所有したければ、しても良いし、
厳選の1枚を愛でたいなら、そうしても良いいし、

好きなように選択して生きられるとは
楽しいことです^^

けれども時に人は、選びたくないものを選択せざるを得ない場合もあり、それもまた人生。

6年ほどまえ、洋服屋さんでアルバイトしていた時の話を書きます。
この洋服屋さんは、50代から60代向けの
お洒落なマダム用の、
インポートの洋服を扱うセレクトショップでした。

オーナーのセンスと人柄がとても良いことと、
都心部の駅前という恵まれた立地にあったことで、
商品の価格は割と高めでしたが、
売り上げは上々でした。

近くには、
大きな病院がいくつかあり、
治療や、お見舞いに通われている方も
お客様として、多く立ち寄られました。

そういうお客様は、
「きょうね、病院で検査だったのよ」
「治療が辛かった・・」
「身内のお見舞いに来たんだけれどね・・」
とお話しされながら、

「帰りにここに寄って、素敵なお洋服や
小物を見るのが唯一の楽しみよ」
とおっしゃって下さり、

気に入った商品を見つけられ、
お買い求めになられるときの
晴れやかなお顔、
清々しい雰囲気に、
こちらも嬉しくなったものです。

物を買うことが、慰めになる場合もある。とても辛い状況にある場合、「大事な価値観をはっきり」させないことも重要


私にも、経験ある。
辛くて、しんどくて、がむしゃらに
その降ってわいた状況に
立ち向かわなきゃならないとき。

そんなときは、
あまりセンシティブな自分でいるのを避け、
わざと感情のスイッチを切って、
ただただ目の前の課題を
もくもくとこなす。

考えずに、ひとつひとつ、できることを
終わらせて行く。

それを助けてくれるためなら、
いつもは買わない、ちょっと綺麗なものや
ムダだってわかってるキラキラしたもの
のチカラを借りることも
ありだろうと思います。

病気や、身体の不調、
怪我、親しい人との食い違い、重すぎる仕事、
これらはみな、そうなりたくてなったものじゃない。


でも、生きて行くうえで
対処しないとならない場合もある。


そんなときに、欲しくなってしまう物は、
あとから考えたら要らないものだったかもしれない。

でも、いいんです。それで自分が少しでも
楽しい気分になれるなら、安いものです。


そういう物欲もあるし、それが人間なんだな。。
とたまに考えます。

物欲がコントロールできる今現在、私は、とても恵まれた環境にあるのだから、そのことに感謝。

ものを削ぎ落として、価値観をはっきりさせることは、強い気持ちも必要です。強い気持ちでいられる今の健康と、食べていける生活がありがたいです。そして、選択できるという豊かさにも感謝。

でも。コントロールしているだけで、物欲は、健康的にあります(笑)

ふふふ・・・
しかし、次から次へと

あれが欲しいなあ〜。
これが欲しいなあ〜。

と思う気持ちはどこからくるのかなあ。

不思議だけど、
でも、素敵な何かが欲しいな〜
と思う気持ちは、苦しくならない程度に
あったほうが、私は楽しいな!!

なかなか、買わないんだけどね(笑)

その辺のせめぎ合いが、今は楽しい遊びです^^

物欲との付き合い方が上手なミニマリストさんたちのブログがたくさん読めます。みんなが、私みたいに「せめぎあっている」かどうかは分からないんだけど、人間だったらあって当然。物欲。どうぞクリックお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


こちらにも面白い記事がたくさん。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

にほんブログ村 トラコミュ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

関連記事はこちらもどうぞ
madame-lovebird.hatenablog.com

madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク