読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

「15年、同じコートを着ているし、これしか持ってない」と義弟は言った。2016年幕開けは、コート考で始まった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

これは引き寄せの法則だったのだろうか・・・と
思えてならないことがある。

私が「とりことり家」に嫁入ったことだ・・。

以前、私の実家も、夫の実家も、実は
バスタオルをずっと昔に断捨離していた記事を
書きましたが・・・

気がつかなかった。夫自身は、その家に育ち、一番「片付けられない」「捨てられない」人だったので、ほんと出会ったころは気づかなかったんだけど(笑)

結婚してみたら(15年前ね)、
夫の実家の人は
ほとんど「シンプリスト」、
もっと言えば、その根底にながれる思想は
ミニマリスト」であったという事実。

夫の「片付けられなさ」を見てたから、全然気づかなかったんだけど(笑)
確かに、夫は片付けられないけど、
「物欲がほとんどない」
「物を所有することに興味がない」
「経験や勉強には惜しみなくお金を使う」

という性質は、結婚前から明らかに
表現されていた。

ちなみに、夫の実家の人は、
ミニマリスト」という概念すら
知らないと思う。

けれども、必用最低限のものを持ち
メンテナンスしながら大事に使い、
整理整頓された「スカスカの」収納を持ち、
いらなくなったものは手放し、
それが当たり前のこととして
淡々と日々を暮らしているところが
まさに「ミニマリスト」的・・・・

きれいごとばかりを書くつもりはない。

もちろん、
「えーっ。それってなんか変〜。
その考え方は好きじゃない・・・」
と違和感を感じる価値観ももちろん多く存在し、
私も嫁として、
砂を噛むような思いをして
価値観をすりあわせてきた部分もある、
そんな15年だったが、
それも自然なこと。

そう、自分の実家であっても
「その価値観、私はやだ」
という部分はたくさんあるのだし、
それはさらーっと流して
自分は取り入れなければ良いこと。

それでいいと思ってる。

まあでも、おおむね、
夫の実家の「ミニマリスト」的
簡素な暮らしを好む価値観によって、
私は救われてきた部分が大きいです(笑)

これは、心から「真似したい」「すごいな」と
思える価値観の一つでした。

さてさて、それで、義弟のコートの話。

元旦、みんなで集まって遅めの昼食をとり、
きれいに磨き上げられたお義母さんの台所で、
洗い物をしながら、
「今年の冬は暖かいから、お洋服屋さんも
なかなかコートが売れなくて困るでしょうね」
なんて話をしていたら、

カウンターキッチンの向こうでテーブルを拭いててくれてた
義弟が、

「コート・・・。僕なんか、今のコート15年着てる。
これしか持ってないし」

と言った。

おお・・・・。


義弟、独身、40代。気は優しい、ちょっと変わり者。
独り身を楽しんでいる(多分)。
まったくお洒落ではない(笑)
働いてるし、お金がないわけじゃない。
ただ、「物を所有する」ことに
一番興味がないのが、この義弟だと思う。

お義母さんは、さほど驚かず
「へ〜、そうなんやー。全然古くなってないね」
とひとこと。

私は、正直、
「えー。さすがに形が古すぎるし、正直あなたの体型にも
全然合ってない(袖丈がつんつるてんのとことか)」と
思ったが、もちろん口には出さなかった。

けれども、形はともかく、
15年間同じコートを1枚きり所有して着続けているという
潔さに、感嘆の気持ちがわき起こった。

うーむ。
やるな・・・・
さすが・・・・・

実は、年末にとても心ひかれるアウターがあって、心が揺れていた私。

いや〜^^
コートとは・・・魔法ですね!
似合うラインをもったコートをまとったとき
女性は、どうしてきれいに見えるのかなー。

年末、町歩きを楽しんでいたら
うっかり入ってしまった「某・英国アウターブランド」のお店で
ものっすごい自分に似合うシルエットのコートを
うっかり試着してしまい、
心が大きく揺れてしまった・・・・。

以前の私なら、即買っていたかも。
プレセールで、30%オフの初日にたまたま巡り会い、
しかも、定価でも欲しいと思って値段を聞いたら
「これも割引対象です」と。

けれども、自分自身、冷静になるために
いったん買わずに帰ってきました。

コートは・・・・・魔物です。笑。
私は、もう、お正月中、そのコートのことしか
考えられなくなってしまったのでした。

まだ、買ってない。笑。

が、義弟のその一言が私に良い意味で「釘をさして」くれました。

うーーーーーーーむ。



私がそのコートを買わずに、考え中の理由、
また後日、書きますね。


真冬のコートを3着所有しているのに、さらに!と物欲の業火を燃やす呪いを解くスイッチはここに。どうか、クリックして、コートの森からとりことりを救出して! 頼ム!!!!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


「40代からのファッション」にも投稿しています。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

関連記事は、こちらもどうぞ^^
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク