読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

「どれだけ小さいことができるか」が肝だ。貯金もストレッチも人生も。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


最近、しばしば思うことは、
良き人生とは、どれだけ小さいことが出来たか、
なのかな、と思うのです。

ちいさな約束。
ちいさな目標。
ちいさな日課。
これが積み重なった時、
どれだけ大きな成果となるか、
というお話です。

開脚ストレッチ、いわゆる「股割り」に必要なのは、実は一番小さい歯車をそっと動かすこと。

股関節(こかんせつ)というのは、
身体の中で一番大きな関節です。

なので、ここが動くと、心もダイレクトに動くというか
ハートが開くというか、
とても清々しい気持ちになれます。

けれども「股割り」をするために
開脚して前屈していって、お腹が床にぺたりとついて
股関節がぐるりと回って足が後ろに抜けて行く

という
一見すると「ダイナミックな動き」だけに
意識をフォーカスしてしまうと、
なかなか出来なくて、
股関節にロックがかかって動かなくなります。

横開脚での前屈ストレッチに必要なのは、
実はもっと小さな動きなのです。

・骨盤を立てた状態で
・呼吸をし、
・骨から脚を、正しい方向に引っ張り出し、
・呼吸の吸う息で背骨を骨盤からひっぱり出し、
・お腹の奥の一点(丹田といわれる箇所だと思います)に、吐く息の圧をかけることで、骨盤を傾けていく。

本当は、もっともっと、
上記のプロセスにたどり着く為に、
他にもこまかい筋肉を動かして行く順番があるのですが、
最終的にここに持ってくれば、
股割りストレッチは出来ます。

私は、このことを、今の踊りの先生に出会うまで全く知らず
これらの小さなプロセスをすっとばし
「踊りをやってるわりに身体がかたくて〜」
と文句ばっかり言っていました。3年前まで(笑)

もちろん、まだまだです。

開脚で股割り出来たからって、どうってことない、
むしろ、で、そこからどうするの?
っていう世界なので、
すごいことでは
全然ないのが残念なのですが(笑)

(あ、相撲部屋ではありません^^
踊りの世界の話ね^^)

踊りを始めてから計15年以上、
毎日毎日、ストレッチは当然のように1時間やっていても
超えられない線がずっとあったのです。

なので、正直、3年前までは
「私は、股割りなんて、無理」って
身体の条件のせいにして思い込んでいたので
それが出来たことが
ほんとうにびっくりしたのです。

いくつになっても、
正しいやり方を
小さく積み重ねて行くことで
大きな結果が手にできる
んだ、
(この場合、関節の可動域がひろがった事が
大きな結果です。)

身体の条件によっては、
上記のプロセスを意識しないでも
一瞬のうちにそのプロセスを
身体がやってくれる優秀な身体を持った人もいて、
そういう人と比べても仕方なくて、

私は、私の条件を見極めて
30分ほども時間をかけて、
こまかい筋肉を徐々にゆるめ、
逆に丹田周辺の筋肉は強め、
やっと股割りストレッチまでたどり着き、
股関節がぐるりと回る楽しさを
味わうことが出来ます。

このやり方を知って、
あんなに硬かった私の身体の関節は
今も進化中です。

生きて行く上での価値観も、
これにより、大きく変わりました。

なんでも、正しいやり方があるし、「小さいこと」が案外、近道と知ったのです

派手で、見栄えがすることに惹かれると、
細かいことがおざなりになり、
結果、非効率的。


ということは、私の苦手だった「貯金」にも、
「正しいやり方」があり、
それはいきなり「1千万円ためる!」
と大きく出て、挫折するやり方ではなくて、
できるだけ小さいことに目を向けて
小さい目標から達成していくと
自然に「大きなゴール」にたどり着く、ということ。

開脚ストレッチでの股割りが、「100万円」だとすると、
そこにたどり着くまでには、
「当然やるべき、細かいポイントがいくつもある」
ということ。

もちろん、そんなこと意識しなくても
その細かいポイントが自然にできちゃうっていう人は
「貯蓄の達人」みたいな人。

もちろん、生まれ持った股関節の条件が非常に良く
細かい筋肉を、そんなに入念にほぐさなくても
股割りなんて朝飯前って人は、
「たまたまご先祖から受け継いだ資産がたくさんある人」。
うらやましがっても
私にはどうにもならない。
自分は自分の条件で、できる方法で、やる。

そしてまた、股割ができた、じゃあその使える股関節で
どんな踊りをしていくの?
どんなスムーズなムーブメントにつなげていくの?
という状況は、
貯蓄で言ったら、「1千万円」「1億円」につなげる
投資や運用などかなあと思う。

とにかく、小さな歯車を、
ムダ無く小さく動かして行くと
結果、大きな絵になる、ということだなあ
と、日々実感する今日このごろ。


きっと、大きな仕事をされている方々や、
有名な作家さんや、アーティストさん、
立派に子育てをされているお父さんや、お母さん、
貯金がたくさんあって、裕福な方々、
人生がうまく行ってる!とエンジョイされている市井の人々などは
みんな、

大きくて華々しい結果しか、
他人には見えないんだけど、

小さな約束を積み重ねて、
ひとつひとつを地味に達成したから
「今日の達成がある」
んだろうなあ、と思うし、

私もこれからも、
こまかい筋肉を、こまかくゆるめつつ、
「あっ・・・。ここかぁ」と
地味に実感しつつ^^
身体をさらにしなやかにして行きます。

お金も、たくさん増えて、豊かに巡って行きます。^^

まとまりのない文章で読みにくかったでしょうか・・?あなたを惑わせる「細かいロック」が着々と解除されていくスイッチを、是非クリックして下さい。小さいことを達成し、大きなことにつなげる素敵なブログがたくさん読める入り口です^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


スポンサーリンク