読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

元タートルネックのセーターが、大変身。リメイクで、数万円の節約に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

変身ネタが続いております^^


そういえば、昔「魔法少女・変身もの」が大好きだったなあ。
ひみつのアッコちゃん、メルモちゃん・・・

といっても、私自身は何ら変化はありません。
っていうか、順調に老化しております。
しくしく。泣。

今回、「なんということでしょう!」と変身をとげたのは、
先日の記事で、
タートルネックの襟の部分にハサミを入れ、
(図らずも)アンシンメトリーな襟になった黒のニット。

これです。
madame-lovebird.hatenablog.com

さらにハサミを入れ、完全なるクルーネックのセーターに変身!

アンシンメトリー(左右非対称)の襟・・・・
デザイン的には良いように思ったんだけど、使いにくかった!

なので、思い切って襟の部分を、すべて取り除くことにしました。

ニットの襟を切る場合、継ぎ目があることを確かめてから
(大量生産のタートルネックの場合、
たいてい「見頃+タートル」という構造なので)
継ぎ目の外側ギリギリを切っていきます。

f:id:madame-lovebird:20151216215507p:plain

☆写真は、
・点線の部分を丁寧に、ハサミで切って行く。ぐるりと一周。
・襟がとれて、丸首に。
・切り口を丸めて、ボタン付け糸二本取りで、ぐし縫い。
・首もとが、「開き過ぎず、詰まり過ぎず」のすっきりクルーネックに。

切り口をぐしぐしと縫っていく過程は、
やらなくてもいいかな、と迷ったけど、
やってみて正解。

縫わなくても、ほつれてくるようなことはないけど、
縫ったら、なんか可愛い^^

縫い目は、黒のニットなので、
丁寧じゃなくても全く目立たないし、
近くでじっと見たとしても
ばらばらの手縫い感が、アバンギャルドな味に。(?)

とても気に入ったので、これを外出用の黒ニットに任命。

もともと、ほとんど着ていなかった新品同様のセーターです。
もらい物ですが、品質の良いものです。

気に入ったデザイン(開き過ぎないクルーネック)になったら
部屋着にするには、ちょっと勿体ないかな〜、と。

黒の、ちょうど良い襟あきのニットを、ずっと探していて
今年こそは買いたいなあ。。と思っていたのです。

普段づかいする定番の、使用頻度の高いものだからこそ、
品物の良いものを、少し高価でも買おうと予定してたんだけど、
その金額が浮いたことに!。


「探していた定番の黒ニット」は、
クローゼットに死蔵されているものに
ちょこっと手を加えたら、タダで手に入りました^^

嬉しい!!!やったね!!!

リメイクいいね!と思われた方はクリックお願い致します。また、たくさんの方に読んでいただけて、本当に嬉しいです!!クリックして応援して下さると、さらに嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!


「40代からのファッション」にも投稿しています。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

スポンサーリンク