読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

日曜日はスカートを繕う。お気に入りを長く着る。

f:id:madame-lovebird:20151115212803p:plain


お気に入りの服は、
もし、値段が安かったとしても、
高かったとしたら、なおさら、
いつまでも綺麗に着たいものです。



f:id:madame-lovebird:20151115211718p:plain


さらに、それが「自分に似合う」アイテムなら
手入れをして、長持ちさせたい。
例えばこのスカート、遠目にはわからないけど
近くで見ると・・・


f:id:madame-lovebird:20151115211742p:plain

f:id:madame-lovebird:20151115211759p:plain



引っかかり易いウールジャージー素材で
ほつれが数カ所。

形がきれいで、履くと、張った腰骨が
ほっそりと見えるスカート。

こんなスカートにはなかなか巡り会えないから
少しでも長く使えるように
修繕します。

一番細いかぎ針で、スカートの裏から
布目をくぐらせ、裏からほつれを引っ張っておきます。

f:id:madame-lovebird:20151115211821p:plain



そうすると、このとおり。もとどおり。

f:id:madame-lovebird:20151115211847p:plain



とくに、40代の着こなしは、
「みすぼらしく」見えないように
気を配りたいなあと考えるようになった
今日このごろ。

40代は、いくら美肌に気をつかって
調子を保ったとしても、
エイジングによる肌感は、
服の素材感や着方で、良くも悪くも見えると、
身をもって
思うようになりました。

30代のころの、まだまだぱーんと張った若い肌とは
どうしても違ってくるのだし、
私は今、その入り口に立ったばかりだけど、
そのことを、あまり「さみしいこと」とは
思いたくない。

・・・それとも、少々の「さみしさ」を感じることも、
素敵なエイジングの一部と言えるのかしら^^

ともかく!
いずれにしても、気に入った服を気に入った状態に
保つ作業は楽しいこと。


安い服でも、きちんと手入れすることで、
「それなり」に見えるように、
楽しみつつ手をかけたいな。



丁寧に暮らすミニマリストさんたちのブログ、こちらにあります。クリックしてもらえると、順位が上がって嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!
「40代からのファッション」にも投稿しています。

にほんブログ村 トラコミュ 40代からのファッションへ
40代からのファッション

関連記事はこちらmadame-lovebird.hatenablog.com
madame-lovebird.hatenablog.com

スポンサーリンク