読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

リネンクロス(お皿拭き用)がバカンスから帰ってきた。おかえり〜^^

8年前から、食器拭くのはリネンのクロスと決めていて、
8枚で回していました。

f:id:madame-lovebird:20151109180036p:plain

けど、食器ふき用の布巾を、
厚手のペーパータオルで代用されている方も結構いらして、
この2ヶ月真似してみました。

リネンに不満はないけど、ペーパータオルってどんな感じだったかな〜と忘れかけていた感覚を懐かしむ目的と、よほど便利なら、リネンクロスは別な用途で使い、お皿拭きはペーパータオルに変えてもいいかな、と思ったからです。

リネンクロスのよいところ

  • すぐかわく
  • 目が詰んでいない(粗い)ので、洗濯時、汚れが落ちやすい
  • 品質の良いリネンを選ぶと、吸水性が抜群 
  • かなりの量の食器を拭き上げられる
  • 風合いが可愛い。経年変化の仕方がおしゃれ
  • 布が薄くなっていくけど、コットンのように裂けない

8枚とも「キャトル・セゾン」と「私の部屋」のもので、当時1枚1,500円くらいしたような記憶があります。

高い!ですよね^^ 

まずは2枚くらいを買ってみて、
でもそうするとあまりの使い易さに惚れ込んで、
2年くらいかけて8枚を買いました。大正解です。
8年後の今も、最初の1枚はまだまだ現役。

厚手のペーパータオルで、どのくらい麻の代用ができるのか、試してみたかった。

コストコなどで売っている、水にぬれても絞って繰り返し使えるくらい厚手のキッチンペーパーで、お皿拭きをしてみました。
リネンクロスは、その間、長いお仕事期間に感謝の気持ちを込めて休暇を出し、棚の中でお休みしといてもらいました。

実験結果は・・・・・お皿拭きは「リネン派」!

台所仕事はなんでも簡略化(手抜き、ともいう)するのが好きな私ですが、お皿拭きにかんしては、やはりリネンのほうが都合が良いとわかりました。

休暇明けのリネンクロスの、仕事っぷりときたら!

「リネンはやっぱりすごいなあ・・」とハッとさせられる吸水性、拭きやすさ!手に馴染む感じもなつかしい^^

ペーパータオルも、気軽で便利ではあるのですが、思ったよりすぐに水がまわってしまい、1回のお皿あらいで2回ほど絞らなければなりません。それと、ペーパータオルのサイズ感が小さすぎて、拭きにくい。

リネンクロスは、こわこわっと大きく、お皿をくると包んできゅきゅきゅーっと素早く拭き上げることができます。

また、ペーパータオルは、拭いても必ず水気が残るのに対して、リネンクロスはきちっと拭き上げてくれて、洗濯の手間を考えても却って効率的だいうことがわかりました。

使ったリネンクロスは、まとめておいて8枚一緒に洗います。

f:id:madame-lovebird:20151109180324p:plain

洗濯待ちのリネンクロスは、ホーローのバケツにためておきます。溜まったら、洗います。時々は、大鍋で煮て、さましてから干す「煮洗い」をしますが、目が荒く汚れが抜け易い布なので、普通に洗ってお日様に干せば、殺菌はそんなに神経質にならなくても大丈夫と思います。

リネンクロス、お帰り〜^^これからもよろしく〜〜。

「持っていること」のほうが、逆に「シンプル」でいられる物もある。シンプルな暮らしは幸せ!
応援クリックお願い致します!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!

スポンサーリンク