読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

カットソーを処分。ウエスも余り気味なので、床を拭きました。

ずいぶん前に買って、ハイネックの襟も伸びきって、

伸びきった襟ぐりをさらに切って、おどりのお稽古の練習着にして、

そうやって着てもずり上がってくるくらい縮んだカットソーを

処分しました。

f:id:madame-lovebird:20151106134036p:plain

これもユニクロ!笑。

こんなふうに「使い切って」から手放すのは気持ちがいい!

f:id:madame-lovebird:20151106134127p:plain

小さく切って、ウエスにしようかなとも思ったのですが、ウエスはすでに過剰気味。というか、ウエスってついつい使うのを忘れてしまう。細かく切りすぎるからなのかな。

それで、家中の床(といっても総面積は猫のひたいほど・・)をたたーっと拭いて、その生涯をまっとうさせることに。捨てる靴下とかで、よく使う手ではあります。

カットソーは、面積も広いし、裏表使えるから、まずは棚の上やふだん気になっていた細かい部分をふき、そしてから床をふき、最後に玄関のたたきを拭いて捨てました。

かたしぼりした雑巾で床をふいた清々しさ!この家に引っ越してた日、あまりの「廃屋」ぶりに、最初だけお掃除業者さんの手をかりました。そのとき、「床はワックス仕上げにしますか?」と聞かれたけど、お断りしました。

大正解。ワックスはいつかはがれてしまうから、また塗布し直さないといけないけど

水ぶきだけだと自然な光沢が出るうえ、メンテナンスいらず。小さいキズも、味です。

ランキングに参加しています!水拭き派も、掃除機派も、ホウキ党も、下のタグをクリックお願いいたします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!ありがとう!!

スポンサーリンク