読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら、「シンプルな暮らしは幸せ」実験室

10年に及ぶ断捨離はおわった。 ミニマリストに憧れつつ、目指してはいません。

財布の中で、私を喜ばせようとスタンバイしている大切な友へ

前略。

お財布の中で、いつもスタンバイしててくれている
大切なお金さま。

近頃のお住まいは、窮屈だったり、
または汚れていたり、
何かご不満なことはありませんか?

気分よく過ごせていますか?

近頃、あなた方と私の関係は、
今までにないくらい
うまく回っていますね。

ありがとう。

私は昔、どちらかというと、あなた方の気持ちを
あまり考えず、
安易に「安っぽいもの」や
「ちょっといいなと思ったもの」や
「単に立ち寄ることが習慣になっていたコーヒー屋さんのコーヒー牛乳」とか、
とにかく、私をたいして幸せにしないものを手にいれるために、
あなた方の力をたくさん借りました。

そんな私にも関わらず、
あなた方は、いつも優しかった。

私が、「ほんとうに、素晴らしい何か」や
「私を一番素敵に見せてくれるもの」や
「最高の経験となる時間」などを得ようとする時にも
いつも率先して助けてくれました。

ほんとうに、ありがとう。

だけれども、あまりにも私の節操がなかったときには
あきれて少し本気で距離をおき、
私の反省を促してくれたりして、
あなた方は本当に便りになる友達です。

友達は、丁寧に扱うべき。
友達に、恥じるような自分にはならない。
友達の悪口は言わない。
友達を囲いこまない。(笑)
友達との約束は守る。
新しく来てくれた友達は大事にするけれど、
去っていこうとする友には、今までありがとう、いつかまた!って、気持ちよくお別れする。

私のほうでも、このところやっと、断捨離も落ち着き、
山のようなゴミを出し、
しかもそのゴミは、大切なあなた方と引き換えに、
私が良く考えもせず手に入れたものばかりで、
もしも、もしも、もっとあなた方が喜ぶようなことに
あなた方のエネルギーを使っていたら、
私は今とは違った人間だったかもしれません。

あなた方は、いつだって、私とその周辺の人が幸せになるために
エネルギーを蓄え、私のお財布の中で待機してくれている
心強い味方です。

ああ!
それなのに!!

こんなにそのことをわかっているのに、
私のバカバカバカ!!

ごめんなさい、今日、ユニクロで、
セールで190円になってた紳士物の、ライラック色の靴下を、
「相棒の私服用の靴下に可愛いかも!
相棒が使わなかったら、私が履いてもいいし!」
という言い訳のもとに・・・・
買っちゃったんだよね・・・・。

ライラック色の靴下は、確かに私の定番であり、190円は安かったのですが、
当方、24.5センチという女性にしては足が大きいというのもありますけど、
さっき履いてみたら、やっぱメンズの靴下は、ぶかぶか・・・。
もしか、相棒が気に入ってくれなかったら、このお買い物は無駄にしてしまったことになり。

ごめんなさい、190円(しかも、二足買った。)というあなたの分身は、
それでも「いいんだよ〜^^気に入ったなら・・・」と
さわやかな笑顔で私の財布を去って行きました。

f:id:madame-lovebird:20150923203140j:plain

相棒に、ライラック色の靴下を気に入ってもらう作戦を練りますね。
あなた方の、190円分のエネルギーを決して無駄にはしますまい。
ええ、しませんとも。


クリックすると、私の「友達」が喜んで
あなたのところにも巡る(かもしれない)スイッチはここに。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

よろしくどうぞ!!!!



スポンサーリンク